7月のスケジュール

 

自粛明け、いかがお過ごしでしょうか。

わたしは事前に空いていることを確認した上で映画を観に行ったり、密にならなそうな馴染みのお店をひさしぶりに訪れたりと、気をつけながら少しくらいはおでかけを楽しみつつではありますが、基本的にはまだしばらくほぼ自粛生活が続きそうです。

どうやら新型コロナは東アジアでは欧米ほど猛威をふるわないようで、何らかの地域的要因があるのは間違いなさそうですが、それに助けられて欧米と比べれば好成績のように見える日本も、同じ東アジアのなかでは人口当たりの死者数はもっとも多く、対応に成功したとはとても考えられません。しかし、政府は方針を変えることなく、情報公開には消極的、検査のキャパシティは増強されてもなぜか実施件数は増えないまま。連日多数の感染確認が報告されている東京でも、医療関係者によると、感染の疑いが高いと医師が判断したケースのうちPCR検査実施に至るのはごくわずかであるという状況は今もあまり変わっていないそうです。また検査実施対象も行政の意向に合わせて恣意的に選ばれており、感染状況を把握するための疫学的に妥当な統計にはなっていないので、実際にどこにどれくらいの感染リスクがあるかを正しく判断する材料がない、まさに手探りのなか自己責任で自衛を求められているわけです。

症状が軽かったり無症状であっても肺に重い後遺症が残る事例も多いという新型コロナですから、できるだけかかりたくないですよね。そのためにボディートークで心と体を健康にしつつ、適切な情報収集と取捨選択、柔軟な対応力を高めておくことをおすすめします。

対面セッションについて何件かお問い合わせをいただいていますが、前述のような日本の新型コロナ対策が変わらない限りはリスクの査定が困難なため再開はいたしません。繰り返しになりますが遠隔でも対面でも効果は同じですので遠隔セッションをご利用ください。また今後はPSYCH-K®︎だけでなくボディートークでもzoomを使ってリアルタイムでお話ししながらの遠隔セッションを導入することを検討中です。

 

さて7月のセッション予定です。

16〜19日、26〜28日はセミナー参加のため、すべてのセッションをお休みします。この間、お申込やお問い合わせへの返信も通常よりお時間をいただくかもしれません。あらかじめご了承ください。

ボディートーク、アニマルボディートークの遠隔セッションは常時受け付けています(日時指定不可)。現在ご予約がたいへん混み合っており、実施までにお時間をいただいていますので余裕をもってお申込みください。

PSYCH-K®︎の遠隔セッションは上記休業期間以外で受け付けていますが、セッション枠がない日もありますので、日時指定される場合はできるだけ複数の候補をご記入いただきますようご協力お願い申し上げます。

また、ご予定は事前にしっかりとご確認の上でお申し込みください。不正確なご希望日時あるいは「なし」と記入された方については日程の再調整はいたしかねます。こちらも余裕をもってお申込みください。

急な体調不良や怪我などで緊急に処置が必要になった場合は、その旨お知らせいただければリピーターの方を中心にできる限り対応させていただきますのでご相談ください。

 

ご予約はこちら

 

なおスケジュール更新について個別のお知らせはしておりません。最新の情報を知りたい方はinstagramtwitterLINE@をフォローしてください。