フォローアップセッションとは?

ボディートークやアニマルボディートークのセッションでは

最後に必ず、フォローアップセッションが必要か

必要であればいつが適当かをご本人のからだに質問して

その答えをお伝えしています。

 

セッションが完結している場合、つまり心とからだの

全体的なバランスの調整が完了していれば

フォローアップの必要はなしということになります。

 

段階的な調整が必要な場合は、フォローアップセッションを

受けるのに適した時期をからだが教えてくれます。

ボディートークではその場ですべての変化が起きるわけではなく

セッションで起動した修正プログラムをご自身の心とからだが

時間をかけて処理していくことによって効果が生じます。

ここで示される時期というのは、それらのプログラムの

処理と心身への統合が終わり、次のレベルの調整、

つまりフォローアップを受け入れる準備ができるタイミングですので

その頃を目安に次のセッションを受けていただくと

もっとも効率よくバランスを整えていくことができます。

 

もちろん強制ではありませんので効果が感じられなかったり

自分には合わないと思うのであれば2回目以降を受ける必要はありません。

こちらから勧誘することは一切ありませんのでご安心ください。

 

またフォローアップを希望される方についても

こちらで時期を管理してお声がけすることはしませんので

ご自身で覚えておいてその1、2週間前に

フォームからお申込ください。

 

ボディートークのよさを理解し尊重していただける方にのみ

セッションを受けていただきたいので

押し売りは決してしたくないのですが

主にリピーターの方に向けて

フォローアップセッションの意味と重要性について

もう少し詳しく説明してみたいと思います。

 

とくに痛みや症状が重い方にありがちなのですが

セッションを受けたらすっかりよくなったけれど

フォローアップの時期を過ぎてしばらくしたら再発したから

といってセッションを申し込まれるケースが

少なからず見受けられます。

痛みや症状が消えて安心してしまうのかもしれませんが

フォローアップが必要と出ているということは

それを引き起こしていた原因やアンバランスは

まだ残っていて不安定な状態なんですね。

だからかんたんに後戻りしてしまうと。

 

再発してから施術というパターンを繰り返しても

毎回 応急処置だけをやっているようなもので

細かい調整がいつまでたってもできません。

もっとも少ない回数で、もっとも短い期間で

健康な状態を回復させるためにも

効果を実感されているのであれば

症状が出る前、からだが指し示した時期に

次のセッションを受けることをお勧めします。

フォローアップの必要なしとなるまで続けていただくと

よい状態で安定しますので効果は長続きします。

 

逆にとてもよかったからといって

短期間に必要以上にセッションを詰め込んだとしても

その度に効果が倍増していくわけではありません。

からだが修正プログラムを処理する容量には限りがあり

キャパオーバーになってしまうからです。

 

フォローアップの必要性と時期を確認するという

手順がボディートークに組み込まれているのは

とにかく効率よく調整を進めて

セッションの効果を最大化するためなので

その情報をうまく活用してくださいね。

とはいえ、あくまで目安ですので

多少前後するぶんには問題ありません。

神経質になりすぎなくてもだいじょうぶですよ。

 

なお経過はさまざまな要因によって左右されるため

「あと何回で終わりになりますか?」という

ご質問にはお答えできません。

訊くことができるのは次のセッションが必要か否か

だけですのであらかじめご了承ください。