BodyTalk遠隔セッションの流れ

 

ボディートーク、アニマルボディートークの

遠隔セッション実施までのプロセスは以下のとおりです。

 

1.お申込

 

お申込フォームに必須項目をすべて入力して送信してください。

日時指定はできませんので希望日時は空欄でかまいません。

セッションはお申込された順ではなく

お支払いと問診票提出の両方が完了した方から順に行いますが

目安としては完了からおよそ5〜10日後となります。

急病や怪我などで緊急にセッションが必要な場合は

リピーターの方を中心にできるかぎり対応しますので

メッセージ欄に詳細をご記入ください。

 

実施できるセッション件数には限りがあるため

当月のご予約枠がすべて埋まった時点で

お申込の受付はいったんストップし翌月1日から再開します。

 

なお、お申込のお手続きにおいて問題がある方は

ご予約状況に関わらずお断りしますので

注意事項や各種説明は必ず事前にすべてお読みください。

 

2.ご予約確定

 

お申込受付メールのご案内にしたがい料金をお支払いください。

ご入金が確認できた時点でご予約確定となります。

また同時に問診票をお送りしますので

必要事項を記入して返信してください。

セッションではからだの声に耳を傾けることで

アンバランスが生じているところや

調整が必要な箇所を探索していくため

どこをどうしてほしいというご要望には

必ずしも応えられるとは限りませんが

探索のプロセスを効率化するため

また、ご自身の心身の状態を把握することにより

経過観察に役立てていただくために

現在の健康状態や病歴などの情報提供をお願いしています。

問診票にはセッションを受ける人または動物の

お写真を添付していただきます。

これは対象者のエネルギーフィールドに

アクセスするための座標として必須です。

お預かりしたすべての個人情報につきましては

適切に管理し、施術以外の目的には決して使用せず

直近のセッションから一年経過後に安全に破棄します。

 

3.セッション

 

ボディートーク・セッションを実施し

その内容を録音した音声ファイルをお送りします。

基本的にはm4a形式のファイルとなります。

iTunesやWindows Media Player等のメディアプレイヤー

iPhoneおよびAndroidスマホで再生できます。

その他の形式をご希望の方はお申込時に

指定のファイル形式を明記してくだされば

一般的なものであれば対応できると思います。

 

音声ファイルを再生すると同時に

効果が発動するように設定しますので

お好きなときにお聴きください。

エネルギー的な情報を伝達するための

ツールとして音声を用いているので

小さいおこさまや病状により意識がはっきりしない方

動物の場合でも、対象者がいる場所で

音として聞こえるように再生してください。

本人がじっくり聴き入る必要はありませんし

言語として内容を理解できなくても効果は同じです。

 

セッション中(録音を聴いている間)は

眠くなったりだるさを感じることがあります。

そのときはそのまま寝てしまってもかまいません。

めまいがするなど強い反応が出た場合は

無理をせずいったん停止し

落ち着いてから続きを聴くようにしてください。

 

動物は激しく動いたりいつも以上に

水や食べ物を欲する場合があります。

これは体を動かしたり咀嚼する動作により

セッションでの調整内容を心身に統合する

プロセスを促進するためですので

ある程度は動き回れるスペースを確保しておく

水や食べ物を多めに用意しておく

この2点をお願いします。

 

録音を繰り返し聴くことにより

効果が定着しやすくなりますので

日にちを置いて何度か聴くことをおすすめします。

 

聴覚障害の方、あるいはそれ以外の理由で

音声ファイルではなくメールでの結果報告を希望される方は

お申込の時点でその旨お知らせください。

ただしその場合も実施日時の指定はできませんので

あらかじめご了承ください。

 

セッションの内容についてご質問等ありましたら

後日メールで回答させていただきます。

感想やその後の経過なども知らせていただけるとうれしいです!