無意識を書き換える! PSYCH-K®︎はじめました

地下鉄の駅から出ると青空に見事なダブルレインボー! そんな幸先のよいロンドン滞在で新たなモダリティを習得してきました。   ボディートークのカンファレンスにプレゼンターとして招かれたこともある ブルース・リプト … Read More

遠隔ノススメ

small good thingsは世界を旅するサロン。 対面セッションにはタイミングがあわないことも 多々あると思いますが、そんなときでも ボディートーク、アニマルボディートーク、 PSYCH-K®︎についてはいつでも … Read More

3つの脳と魂の旅

この夏、ボディートークの創始者であるジョン・ヴェルトハイム博士が ボディートークを新たな段階へと昇華させるもっとも重要な発展と 位置づけるクラスが開催されました。   春にお会いしたときにもこのクラスがいかに画 … Read More

あやしい! 怪しい!! 妖しい!!!

「ボディートーク 怪しい」 「アクセスバーズ 怪しい」 「エネルギー療法 怪しい」   とにかく“怪しい”の検索ワードでやってくる方が多すぎます(笑) というのも以前にこういう記事を書いたからなのですが → ☆ … Read More

人生は罰ゲームではない

好きなときに好きな場所で好きなことをする。そんな生き方をしていると 「いいなあ。もっと若かったら、自分もそういうのやってみたかった」 などと言われがちですが、たいていはほぼ同年代だったり むしろわたしより若い人だったりし … Read More

夢と意識と宇宙の話

こどもの頃から夢日記をつけている。とはいえ、書き留める前に忘れてしまったり 忙しさにかまけてつけていない時期があったりと、続けるのはなかなか難しいけれど 意識の奥底を探検できる夢はいつだって興味深い世界を見せてくれる。無 … Read More

やすし

やすしの住む島へ。 右前脚は付け根から切断され、体はずっと小刻みに震えている。 思っていたよりも深刻な状況。 セッション後は震えもとまり、のびーんとリラックスして 甘えた声を出すようになって少しほっとした。 助けてあげた … Read More

体質改善

ボディートークのセッションを受けるようになって二年半。ふりかえってみるとあ、そういえばあれも、これも…!と思いつくことがたくさんあったのでまとめてみました。 はじめは「よくわからないけどおもしろそう」というだけで、何も期 … Read More

ボディートークってなに?

ボディートークは1996年に、カイロプラクティックや鍼灸、自然療法の治療家および教育者として知られていたジョン・ヴェルトハイム博士によって確立されました。 そのきっかけは博士自身が重い病気にかかったこと。何ヶ月も微熱がつ … Read More

BodyTalk対面セッションの流れ

対面セッションは着衣のまま、横になるか ゆったりと座ってくつろげる状態で行います。   アニマルボディートークの対面セッションの場合は 対象となる動物のお写真をお持ちいただいた上で 飼い主さんの体を代理として用 … Read More

いまを生きる ピダハンの世界観

BodyTalkにおいて、もっとも望ましいとされるありかたは“be present”。 つまり、過去にとらわれるでもなく、未来について期待や心配をするでもなく 今このときを生きるということです。 そのために、無意識に溜め … Read More

なんだかわからないけど効く! ガン患者さんの場合

「そんなことでどうして治るの?」 ボディートークの話をきいた人にありがちな反応です。施術中でさえセッションを受けている人の顔に?が浮かんでいることも。“常識”では説明のつかないことがたくさんあるんですよね。ボディートーク … Read More

1 2 3 4